【大阪】盗聴調査を依頼!業者による点検で盗聴器を発見するメリットは?

最近は大阪でも盗聴器が手軽に購入できるようになり、自分の部屋に盗聴器が仕掛けられている可能性もゼロではありません。盗聴の不安を感じている方に向けて、盗聴の目的や盗聴器の点検・発見方法、盗聴調査を業者に依頼するメリットをご紹介いたします。

大阪で盗聴調査・点検を業者に依頼!盗聴器を設置する目的とは?

傍受を警戒する女性

大阪の堺市などで、業者に盗聴調査を依頼したいという方もいらっしゃるでしょう。まず、盗聴の定義は「人の会話をひそかに聴取または録音すること」です。無作為に飛び交う電波を受信機で受信して聞く行為は「傍受」と呼ばれ、盗聴とは異なります。そもそもどのような目的で盗聴器が設置されるのでしょうか。

調査目的

興信所など、プロの業者による調査や情報収集のため、調査対象の自宅や会社などに盗聴器が設置されるケースです。設置場所は巧妙に隠されることが多いです。

監視・確認

会社が従業員を監視するために設置したり、親子間で確認のために設置されたりすることがあります。また、金銭問題が発生した場合のトラブル防止などのケースでも用いられます。

ストーカーによる設置

盗聴器の入手が容易になったことを受け、近年増加傾向にあるケースです。ストーキングを目的とし、電波式の盗聴器を設置して会話内容を受信します。嫌がらせの材料や監視に用いられることが多いです。

このように、盗聴器の使用目的は様々です。「盗聴されているのでは?」と感じるときは、業者に盗聴調査・点検を依頼して早めに問題を発見・解決しましょう。

自分で点検・発見するよりも業者に盗聴調査を依頼するメリットは?

黒板とメリットの文字

大阪で盗聴調査を考えている方に向けて、業者に盗聴調査・点検を依頼するメリットを解説します。

盗聴器は会話などを密かに録音する目的があり、三穴コンセントやテーブルタップ、電卓、映像機器用のケーブルなどに設置されることがあります。目視で盗聴器を発見するのは難しく、専用機器が必要です。最近は大阪の大手家電量販店や通販サイトなどでも調査機器が購入でき、自分で盗聴器を探すこともできます。しかし、受信はするものの周波数がわからない、受信した音声を確認できないなどの問題も少なくありません。また、自分で点検した結果あまりにも反応が多く、改めて業者に盗聴調査を依頼したところ、全く違う電波を拾っていたという事例もあります。不安を解消するつもりが、逆に不安が増すこともあるのです。

その点、業者は調査機器の取り扱いを熟知しており、調査の場数も踏んでいるため、精度の高い盗聴調査が可能です。また、盗聴器のあり・なしを確定できます。これらが業者に盗聴調査を依頼するメリットです。

大阪で盗聴調査ならアフターサービスも万全な大阪府リサーチサービス!

複雑化する情報社会において、外部への情報漏洩を防ぐ対策が必要です。大阪で精度の高い盗聴調査や盗聴器の有無を断定したい方は、大阪府リサーチサービスまでお問い合わせください。大阪の堺市を拠点に、お客様が不安のない明るい生活を送れるよう、妥協しない調査に取り組んでおります。ご依頼時から着地点を見据えており、アフターサービスも万全です。盗聴調査に関するご質問・ご相談もお待ちしております。

大阪で盗聴調査のご依頼は大阪府リサーチサービスへ

会社名 大阪府リサーチサービス
代表 中筋 正喜
住所 〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-1 泉谷ビル2階
TEL 072-242-7907
URL https://osakafu-research-service.com/
事業内容
  • ◇盗聴・盗撮発見調査
  • ◇浮気不倫調査
  • ◇愛情疑惑調査
  • ◇個人信用調査
  • ◇社員雇用調査
  • ◇所在調査
  • ◇身元・身上調査
  • ◇裁判証拠資料収集等
取引先銀行 三井住友銀行
許可番号 探偵業届出証明書(第62226509号)



  • LPバナー
  • サービス案内
  • 料金案内