【大阪】探偵が浮気調査に対応!浮気調査の目的・証拠(写真など)に使えるものとは?

大阪でパートナーの浮気を疑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。浮気の悩みを解消するためには、探偵に浮気調査を依頼することも一つの方法です。その際、調査の目的を明確にすることをおすすめします。こちらでは、浮気調査の目的と浮気の証拠になりうるものを解説します。

大阪で探偵に浮気調査を依頼!浮気調査の目的とは?

浮気調査をする探偵

大阪でパートナーの浮気調査をする際に把握しておきたいのが、「そもそもなぜ探偵に調査を依頼するのか」という点です。浮気調査は目的を明確にすることが重要です。代表的な浮気調査の目的として、以下が挙げられます。

浮気をやめさせるため

浮気調査で写真などの証拠を押さえることができれば、パートナーに浮気を認めさせることができます。パートナーが浮気を認めた上で責任を追及すれば、浮気そのものをやめさせることができます。

離婚を有利にするため

浮気調査によって押さえた証拠は、離婚する際にも役立ちます。証拠があれば浮気をしたパートナー側に責任があることを証明できるため、裁判でも有利な立場に立つことが可能です。パートナーが浮気をしても、離婚は避けたいという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合も、浮気調査で押さえた証拠を利用できます。いずれにしても浮気調査は離婚をされた側にとってメリットがあるといえます。

慰謝料を請求するため

パートナーに浮気をされたら離婚を前提に、慰謝料を請求したいという方もいらっしゃるでしょう。浮気の証拠は慰謝料を請求する際にも利用できることから、浮気調査を行うことに意義があるといえます。

目的をはっきりさせた上で、大阪の探偵に浮気調査を依頼することをおすすめします。

写真だけじゃない!浮気の証拠として有効なものとは?

通話の録音

大阪で探偵に浮気調査を依頼する場合、浮気の証拠になるものを把握しておくのもおすすめです。有効な浮気の証拠には以下のようなものがあります。

写真

浮気を証明する証拠として、有効性の高いものが写真です。パートナーが不貞行為に及んでいる写真、親密であることがわかる写真は、浮気を証明する証拠に使えます。

通話履歴・メール

浮気相手との通話履歴やメールなども証拠の一つです。ただし、肉体関係が推測できる内容であることが条件です。肉体関係を伴う浮気をしていることがわかる内容が残っていると、証拠としての有効性が高まります。

レシート

浮気相手と飲食店などに行っていると、そのお店のレシートが残っていることがあります。レシートだけで浮気を証明するのは難しいですが、その他の証拠と併せれば有効な証拠となるでしょう。

パートナー本人による自白音声

ある程度の証拠が集まったらパートナーに浮気の件を問いただし、その音声を録音するという方法もあります。相手の浮気を自白する音声を記録できれば、確実な証拠となります。

自分で証拠集めをすることも可能ですが、うまく写真を撮影できなかったり、相手に気づかれて処分されたりするおそれもあります。有効性のある証拠を集めるためにも、プロに浮気調査を依頼しましょう。

探偵に浮気調査を依頼するなら大阪府リサーチサービスへ

浮気調査にはパートナーに責任を追及する、離婚や慰謝料の請求を有利に進めるなどの目的があります。証拠には写真をはじめ、通話履歴やメール、レシート、本人の自白音声などもあり、複数の証拠を押さえるのも有効です。

大阪府リサーチサービスは大阪の堺市を拠点に、浮気調査を行っております。最新の調査技術・技法・道具・情報を駆使しながら、お客様のご要望に沿ったサービスをご提供いたします。大阪でパートナーの浮気に関する悩みは、顧客サービスを第一とした探偵社にぜひご相談ください。

大阪で探偵に浮気調査を相談するなら大阪府リサーチサービスへ

会社名 大阪府リサーチサービス
代表 中筋 正喜
住所 〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-1 泉谷ビル2階
TEL 072-242-7907
URL https://osakafu-research-service.com/
事業内容
  • ◇盗聴・盗撮発見調査
  • ◇浮気不倫調査
  • ◇愛情疑惑調査
  • ◇個人信用調査
  • ◇社員雇用調査
  • ◇所在調査
  • ◇身元・身上調査
  • ◇裁判証拠資料収集等
取引先銀行 大阪信用金庫
許可番号 探偵業届出証明書(第62195987号)