【堺】浮気調査は費用を確認!写真の証拠でも慰謝料請求できない場合とは?

堺で浮気調査を依頼するときに知っておきたい!慰謝料を請求できない場合と請求の条件

堺で浮気調査を依頼する際には、慰謝料請求の条件に見合った証拠を手に入れてくれる探偵事務所を選ぶことが重要です。写真の証拠でも、有効性のないものは慰謝料が請求できない場合があるので注意しなければなりません。

こちらでは、慰謝料を請求できない事例や請求の条件についてご紹介いたします。

慰謝料請求できないこともある?

背中を向けあっているカップル

浮気による慰謝料の請求を検討している場合、当事者の状況によっては請求できないこともあるので、注意が必要です。

こちらでは、慰謝料が請求できない事例についてご紹介いたします。

法律で夫婦とみなされない

法律で夫婦とみなされ、民法で保護された夫婦関係に害を及ぼした場合にのみ慰謝料の請求が可能です。婚姻関係にある夫婦はもちろんのこと、内縁関係でも夫婦とみなされます。一方で、内縁関係にはなく、付き合っているだけの関係は夫婦とみなされず、浮気されたとしても慰謝料の請求は難しいとされているのです。

結婚生活が破綻状態にあった

円満な夫婦関係が浮気によって壊された場合には慰謝料の請求が可能ですが、浮気前から結婚が破綻していた場合は困難です。すでに結婚生活が破綻しているのなら浮気による損害はない、という考えが基礎になっています。

過失や故意を伴わない

浮気相手が配偶者の存在を知らず関係を持った場合は、過失や故意を伴わないとみなされ、慰謝料の請求が退けられます。例えば、独身と嘘をつかれて肉体関係を持った場合、浮気相手には過失や故意がないと考えるのが一般的です。

証拠に有効性がない

浮気をした方が事実を認めないときは、慰謝料を請求した側が立証する必要があります。しかし、盗撮・盗聴で違法に集めた写真や捏造したデータは有効性がなく、請求が退けられる可能性が高いです。

時効が過ぎている

慰謝料を請求できる期間には、限りがあります。法律に定められている時効は以下のとおりです。

  • 浮気行為があったときから20年
  • 浮気をしていると知ったときから3年

有効性のある証拠を集めるには、時間がかかる場合があります。請求準備中に時効が過ぎないよう、計画的に行動することが重要です。

浮気相手に慰謝料を請求したい!請求条件とは?

破れたハートマークがかかれた積み木を挟む二つの人形

浮気相手に慰謝料を請求することは可能ですが、条件を満たしていなければなりません。

すでに結婚していることを浮気相手が知っていた

前述のとおり、浮気相手に慰謝料を請求できるか否かは、過失や故意の存在によって変わります。もし、すでに結婚していることを知った上で肉体関係を持ったのであれば、浮気相手には過失や故意があったとみなされ、慰謝料を請求することが可能です。

浮気の結果、結婚生活が崩れた

法律で夫婦とみなされた関係は、平穏な生活を維持するための権利が守られています。浮気の事実が発覚した結果として結婚生活がうまくいかなくなった場合や、離婚の結論に至った場合は、浮気相手によって夫婦の権利が侵されたとみなされ、慰謝料請求が可能です。

配偶者から慰謝料をもらっていない

浮気相手への慰謝料の請求は、配偶者から慰謝料をもらっていない場合に可能となります。配偶者から慰謝料をもらっているのに浮気相手にも請求すると、二重で請求しているとみなされ、訴えを退けられるのが一般的です。

確実性の高い証拠がある

浮気をしていたことを示す確実性の高い証拠としては、以下のものが挙げられます。

  • 配偶者と一緒にラブホテルへ入る写真や動画
  • 肉体関係を結んだときの写真や動画

個人で証拠写真を撮るのは失敗のリスクが高いため、プロの探偵事務所に依頼すると安心です。

証拠集めに使った費用も慰謝料に含められる?

証拠集めなど、浮気調査のために使った費用を慰謝料に含めるか否かは、本人の意思によります。確実に請求が認められるわけではありませんが、過去には調査費用を慰謝料に含めるとした判例も存在しています。

費用を抑えて写真などの証拠集めを依頼するなら大阪府リサーチサービスへ

浮気相手に慰謝料を請求するためには様々な条件があり、浮気現場の写真など有効な証拠の準備もそのうちの一つに挙げられます。プロの探偵に証拠集めを依頼する場合は費用がかかるため、リーズナブルな価格設定を行っているか確認することが大切です。

堺で浮気調査の依頼を検討しているときは、低価格かつ質の高い調査力を誇る大阪府リサーチサービスへぜひお問い合わせください。緊急・即日対応可能で、浮気調査についてお気軽にご相談いただけます。

「大阪府リサーチサービス」が浮気調査についてご紹介

堺で浮気調査の証拠集めを依頼するなら大阪府リサーチサービスへ

会社名 大阪府リサーチサービス
代表 中筋 正喜
住所 〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-1 泉谷ビル2階
TEL 072-242-7907
URL https://osakafu-research-service.com/
事業内容
  • ◇盗聴・盗撮発見調査
  • ◇浮気不倫調査
  • ◇愛情疑惑調査
  • ◇個人信用調査
  • ◇社員雇用調査
  • ◇所在調査
  • ◇身元・身上調査
  • ◇裁判証拠資料収集等
取引先銀行 大阪信用金庫
許可番号 探偵業届出証明書(第62195987号)