【大阪】浮気調査で証拠がないとどうなる?慰謝料請求で認められやすい証拠

大阪で浮気調査を依頼!証拠の重要性や裁判に役立つ証拠の具体的な事例

大阪で浮気調査を依頼するときは、高い調査力を備え、有効な証拠を集めてくれる業者を選ぶことが重要です。有効な証拠がないと浮気が認められず、慰謝料の請求が退けられる場合があります。

こちらでは、証拠がない場合の問題点や、集めておくと役立つ証拠の具体例をご紹介いたします。

【浮気調査】証拠がないとどうなる?証拠がないときの問題点

顔を覆う既婚女性

パートナーの挙動が怪しく、浮気を疑った場合は証拠集めが重要です。証拠がないまま浮気を暴こうとしても、様々な面で不利になる可能性があるので注意しなければなりません。

こちらでは、浮気の証拠がないときの問題点についてご紹介いたします。

パートナーが浮気を認めない確率が高まる

浮気をした方は、証拠がない限り事実を認める可能性は低いでしょう。確固たる証拠があれば、いくら相手が否定したとしても浮気の事実を裁判所に示すことが可能です。そのため、証拠集めはパートナーに浮気を認めさせ、第三者へ浮気の事実を知らせるために必要となります。

慰謝料の請求が難しくなる

慰謝料を請求する場合、請求者側が浮気を立証しなければなりません。パートナーの浮気によって被った精神的苦痛や経済的な損失などを理由に慰謝料を請求しても、証拠がなければ浮気の事実を認められず、請求が却下されるパターンが多いです。

離婚の理由にできない

浮気は、裁判所へ離婚の訴えをするときに用いられる離婚理由の一つです。しかし、証拠がなく、パートナーが浮気を否定したときは、浮気の事実自体がないものとみなされます。そのため、浮気以外に離婚理由がなければ、裁判所に離婚が認められない可能性が高くなるのです。

裁判が長期化して出費が多くなる

確固たる証拠がない慰謝料の請求や離婚の訴えは、裁判が長期化する場合が多いです。裁判が長引けば長引くほど弁護士費用がかさみ、出費が多くなるのも注意しておきたい点です。

精神的なストレスが溜まる

パートナーの浮気は確実なのに、証拠がないために否定され、慰謝料や離婚が認められなかった場合、精神的なストレスが溜まりやすくなります。相手に浮気を認めさせ、すっきりとした気持ちになるためにも証拠は必要です。

【浮気調査】慰謝料請求で認められやすい浮気の証拠とは?

メッセージアプリのイメージ

パートナーに浮気を認めてもらうためには、証拠集めが必須です。

こちらでは、慰謝料の請求をする際に認められやすい証拠についてご紹介いたします。

浮気相手とのメッセージ

携帯電話のメールやSNSなどに残った浮気相手とのメッセージは、浮気の証拠になりえます。「好き」「愛している」といった明らかに恋愛感情を持っているとわかる文面など、親密さをうかがわせるメッセージであることが大切です。

動画や写真

浮気相手と一緒にいる動画や写真は、肉体的な関係があったことを示すものであることが大切です。例えばラブホテルに出入りするところや、性的な行為を行った場面などは、有力な証拠になります。

音声

パートナーや浮気相手が性的な関係を持ったことを認めた音声も、慰謝料を請求するための証拠になります。ただし、浮気相手の自宅に侵入して盗聴器を仕掛けたり、無断でカバンに盗聴器を仕掛けたりするのは違法とみなされる可能性が高いです。違法判定されると証拠として使えなくなるので、音声収録には注意が必要となります。

レシート

慰謝料の請求には、ラブホテルといった性的な関係を立証できるレシートも使用可能です。浮気相手とのメッセージの中にレシートに記載されたホテルの名前があれば、一緒に提出することで有力な証拠になります。ただし、飲食店のレシートといった性的な関係を示せないものは浮気の証拠にはなりません。

調査業者のレポート

パートナーと浮気相手がラブホテルに入っていたり、旅行をしていたり、といった情報をまとめた調査業者のレポートは有効な証拠になります。写真や動画と合わせて、浮気相手と一緒にいたときの詳細な目撃情報があれば、浮気の立証は可能です。

大阪で浮気調査を依頼するなら大阪府リサーチサービスへ

浮気を立証して慰謝料を請求するためには、証拠が欠かせません。証拠がないと浮気が認められず、経済的・精神的な負担を強いられる可能性があります。浮気を明らかにする証拠には、浮気相手とのメッセージやレシートなどのほか、調査業者の詳細なレポートも有効です。

大阪で浮気調査の依頼を検討しているときは、業界トップクラスの調査力を誇る大阪府リサーチサービスへぜひお問い合わせください。24時間365日対応しておりますので、浮気調査についてお気軽にご相談いただけます。

「大阪府リサーチサービス」が浮気調査についてご紹介

大阪で浮気調査なら大阪府リサーチサービスにご依頼ください

会社名 大阪府リサーチサービス
代表 中筋 正喜
住所 〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-1 泉谷ビル2階
TEL 072-242-7907
URL https://osakafu-research-service.com/
事業内容
  • ◇盗聴・盗撮発見調査
  • ◇浮気不倫調査
  • ◇愛情疑惑調査
  • ◇個人信用調査
  • ◇社員雇用調査
  • ◇所在調査
  • ◇身元・身上調査
  • ◇裁判証拠資料収集等
取引先銀行 大阪信用金庫
許可番号 探偵業届出証明書(第62195987号)